広島県三原市のフルートとオーラソーマの講師です。 初心者から音大進学希望者や中級者、5歳児さんから高齢者の方に至るまで、 フルートの演奏技術も上手になりたいけれど、感動してもらえる素敵な演奏もできるようになりたいと思われる方のレッスンやワークショップをしています。 感動してもらえる素敵な演奏ができるようになるためには、自分の人生を優しく見つめ、愛を持って自分自身に寄り添っていく必要があります。 そのための魂のセラピー、オーラソーマカラーケアシステムの個人セッションや音と同じ光の色彩の養成講座も受けることができます。 もちろん音楽をされていない方もオーラソーマを体験していただけます。

ようこそアヌヴィーノのページへ

「私にとって演奏することは祈り」

 

演奏することは祈りであるという気づきは、誰に教えられたものではなく、

20代の時、自分の経験によってやってきた気づきです。

 

「祈り」といっても、教会や神社に行ってする宗教的祈りのことだけではなくて、

日々の出来事からくる思いであったり、感情であったりするものを、

自分自身や人や、見えない「何か(誰か」)にお話ししたりするようなものでもあります。

 

音楽は精神的な方面から理想を言うと「技術的なことではなく、心を込めて演奏することが大切」

ではあるけれど、それは、ある程度技術的に自分なりの探究(練習)をやった後にいえることでも

あります。

両方の翼のバランスを意識して探究する必要があります。

 

上を見ればキリはなく、そうかと言って自分に出来ることは何もないかと言えばそうでもない。

そんな中オーラソーマを初めとしたヒーリングの世界と出会い、更に渡英中に瞑想音楽と出会い、

その時期を同じくして、私はアヌヴィーノという名前を受け取りました。

 

アヌヴィーノ(Anuvino)とはLittle Fluteという意味で、中空の竹を現します。

音楽は、私を通して表現されるものです。

そして、音楽は神への問いかけのようなものです。中空の竹は、その導管という意味でもあります。

 

クラシック音楽にしてもジャズにしても、伝統やある程度のルールはあっても本当の正解はなく、

いつまでもどこまでも探求できます。答えは自分の中にあり、それは、人の人生も同じでは

ないでしょうか。

良いと思う音楽、幸せだと思う人生の形は人の数だけあって、無限大です。

 

それを尊重し合える出会いをレッスンを通して、またオーラソーマや他の活動を通して

経験していきたいと思います。

ブログ

謎の音楽家?!

こんにちは☆アヌヴィーノ田中文子です。 ここで、お知らせするか迷いましたが、、、 本日、広島ホームテレビで18 …

ムラマツフルートクリニックの日でした

こんにちは☆アヌヴィーノ田中文子です。 今日は、いつもお世話になっている楽器店、ウインドブルーさんのところで開 …

【受講者急募】オーラソーマエッセンシャルズ・プレゼンターコース開催決定

こんにちは☆アヌヴィーノ田中文子です。 オーラソーマエッセンシャルズ・プレゼンターコース開催決定 「自分を思い …

お電話でのお問い合わせはこちら

090-1184-0585 (受付時間10時~20時)


PAGETOP